リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 単語集の選び方・作り方 2/2

<<   作成日時 : 2007/08/04 03:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 1

リンガ・エスプレッソのヤスロウです。

今回は「単語集の選び方・作り方 1/2」の続きをお届けしたいと思います。

前回、私が考える単語集の要件というのを列挙してみました。再掲すると、以下のようになります。

  1. 収録してある語彙が自分が必要としている種類であること。
  2. 語彙がアルファベット順のような無意味な順列で提示されているのではなく、頻度順、テーマ別、など、有意義な形で提示されていること。
  3. 妙なカタカナ読みではなく、発音記号がきちんとついていること。
  4. CD/DVDなどが付属していて、正しい発音を耳からも入れられるようになっていること。
  5. その文を見るだけでその単語の意味が推測できるような例文が載っていること。
  6. 派生語を載せていること。
  7. 同義語、似通った語、混同しやすい語、反対語なども載せていること。
  8. 語源が出ていること。特に語根から説明してあるとこと。

このうち、A., B.,に関しては前回既に説明しました。


C., D.は、要は最初から正しい発音を覚えましょう、ということです。そのときだけのつもりでも、例え実際に声には出さなくても、誤った発音を一度するごとに、誤った癖を自分の体に染み付けさせているのだ、ということの重大さをよく理解してください。私の場合、大学に入った頃もまだ語学の音声教材というとカセットが主でしかも非常に高価であり、貧乏人の私にはとても手が出ませんでした。NHKのラジオ・テレビ講座を自分でカセットに録音するのがせいぜいだったのです。今は当たり前のようにCDが付属する時代になりました。iPodに代表されるMP3プレーヤも広く普及しています。日本だと携帯電話もそのような機能を持っていることが多いでしょう。これらを利用しない手はありません。

また、これはいずれ稿を改めて力説するつもりですが、成人日本人が英語を外国語として学ぶ上で、発音記号をしっかり身につけることは非常に重要です。オンライン辞書や、高性能手帳型電子辞書の普及で、発音記号の知識なしでも、正しい発音が聞いてわかるようになった、というのは事実です。しかしそれでも、全ての単語について音声が付与されているわけではありません。また、発音記号で視覚的に発音が表記された状態から発音する訓練することで、個々の音素に関する認識が高まり、日本人独特の問題(例えば、不必要な母音を子音の後につけてしまう)を克服しやすくなります。


E.の例文は重要です。同時通訳者や翻訳者になるのでもなければ、日本語の表現から英語の表現、あるいは逆に英語の表現から日本語の表現、が出てくることが重要なのではなく、英語を見たり聞いたときに、その意味が理解できることです。日本語に換えられることではありません。これらは混同されやすいのですが、別のことで、区別して考える必要があります。その意味で、英単語と日本語単語をペアで覚えこもうとするのは、理解のスピードを落とす訓練をしているようなものです。その意味で、日本語訳を覚えこむより、例文をまるまま覚えこむ方がずっと有意義なのです。だからなおのこと、「その文を見るだけでその単語の意味が推測できるような例文」であることが重要なのです。例文は飾りではありません。


前回も記憶の効率について触れましたが、F., G.は、この記憶の効率を高める上で欠かせません。

H.の語根も、記憶の効率を高める一つの方法です。ただし、市販の単語集で、語根にまで触れているものは少ないかもしれません。それだけを取り出した本に一度目を通しておくのはいずれにせよ有益でしょう。


以上、理想的要件を挙げましたが、これら条件を全て満たすような単語集はなかなか見つからないかもしれません。ではどうするか?これらの要件を極力満たすようなものを探し、それに欠けている情報を自分で補って書き込んでやればよいのです。

また、自分で単語集を作るときにも、以上のような見地から、単に、単語とその日本語訳の対を書くのではなく、他のさまざまな情報もあわせて調べて書き込んで行けば、効率よく語彙が増やせる自分だけの単語集ができるでしょう。


ただし、以上の要件をいちいち全て満たすような単語集を作るのは非常に労力がかかります。完璧を期して結局途中で挫折をしてしまっては意味がありませんから、できる範囲でやれるだけやる、という現実的なバランス感覚も大事かもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
単語集の選び方・作り方 1/2
リンガ・エスプレッソのヤスロウです。ここシアトルでは最近雨が降ったり止んだりしています。さえない天気ではありますが、以前もお話したように私は暑さにはめっきり弱いので、涼しい分助かっています。 さて、英語を学ぶ上で、語彙不足に悩んでいませんか?語彙が少ないがために、読んでる文章がわからなかったり、話されている言葉が聞き取れなかったり、あるいは自分の表現に制限が出てしまったり、というのは、外国語を学ぶ誰もが経験する障害でしょう。今回は、語彙を増やすために何か既製の単語集のようなものを購入する... ...続きを見る
リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記
2007/08/04 03:03
意外な?記憶の方法
リンガ・エスプレッソのヤスロウです。ここシアトルの気候は先月終盤に急転しました。右のグラフはWeather Wundergroundからとった、シアトルの9月の月間気温推移表ですが、9/22に最高気温が30℃近くまで達したのにも関わらず、月末には16℃にも達さなくなったことが読み取れると思います。ちなみに、縦の軸(Y軸)は、温度を示していますが、セ氏での表示は表の右端に表記されている数字を見てください。左端に表記されているのは、華氏での温度です。 さて、先日さる生徒さんと単語記憶の話にな... ...続きを見る
リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記
2009/10/02 06:33
最適な学習方法は人によって違う
リンガ・エスプレッソのヤスロウです。なんと、英会話学校チェーンのジオスが破産したのですね。我々とは、経営理念から運営形態まで、そして何といっても規模が全く違うので、直接影響はないと思いますが、ノバが破産したときと同様、英会話学校(我々は「英会話学校」ではなく、「英語学校」だと自任していますが)全般に対して不信感が広まるのが心配です。 さて、久しぶりのこの記事では、単語記憶を例に取りながら、学習方法を評価する際、常に念頭に置かなくてはならないことについてお話したいと思います。 単語記憶の... ...続きを見る
リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記
2010/04/21 17:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもためになる記事をありがとうございます。
今回も参考になりました☆
tomod's
2007/08/06 10:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
単語集の選び方・作り方 2/2 リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる