リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS Ellen DeGeneres

<<   作成日時 : 2008/03/29 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

リンガ・エスプレッソのヤスロウです。

今日はなんと昼過ぎまで雪が降っていました。かと思うと今はお日様が顔を出し、暖かい陽気を部屋の中でも感じます。春なので天候が不安定なのはわかるとしても、なんとも極端ですね。


さて、前回も告知したライティング・コースの初回があとわずかになりました。ドタバタしましたが、既に一通り準備は終わって後は開始時間を待つばかりです。不安定なスカイプキャストに不安が残りますが、こればかりは我々がどうこうできる問題ではありません。うまくいくよう祈るしかないですね。


今週末は企画が多く、明日は明日で公開グループ・レッスンを控えています。担当のサム自分のブログで、この公開レッスンで使う予定のビデオを公開しています。

今回の公開レッスンの題材はCameron Diazであるとしていますが、これらビデオは、彼女がJustin Timberlake(事実上解散状態の'N Syncの元メンバー)との数年の長きにわたる交際が破局する前と後に、それぞれThe Ellen DeGeneres Showというトーク番組に出演してインタビューを受けたときのビデオです。

Ellenはあまり日本では知られてないないのではないかと思いますが、Monsters, Inc.と同様Pixarの代表作作品であるFinding Nemoで、記憶のあやふやなDoryの声を演じた、というと、ピンと来る方は多いかもしれません。


私はCameronよりむしろEllenの方に興味があるので、Ellenの話を少々。

Ellenは元々、"stand-up comedian"と分類されるコメディアンです。日本語で言うと「ピン芸人」ですね。

そこから彼女は、コメディー・ドラマ("sitcom")を複数経験し、さらには前述のFinding Nemoに声の出演、そして今は自分のトーク番組を持つなど、エンターテイナーとして大成功しているといっていいでしょう。

しかし、それ以外に彼女は"LGBT"と略される、"Lesbian, Gay, Bisexual, and Transgender/Transsexual"の人たちの地位向上に大きく貢献しました。

彼女はレズビアンなのですが、'97年にそれを公に認めました。"come out"したわけです。これは明らかに当時のアメリカ社会に大きなインパクトを与えたはずです。実際Time誌も同じ年の4月14日号でカバー・ストーリとして扱っています。

ちなみに、日本語で「ゲイ」と言った場合、男性のみを指すと思いますが、英語の"gay"は、女性、男性の双方について使われます。女性の同性愛を形容するときも、"lesbian"というより"gay"という言葉の方がよく使われると思います。

"Come out"も元々は"come out of the closet"ですが、今はもう"come out"単独で使われることの方が普通だと思います。

Ellenのように、公に同性愛者であることを認めた人を、"openly gay"と形容します。

ちなみに、彼女の現在のパートナーはPortia de Rossiだとされています。彼女は、Arrested Developmentというsitcomに出ていました。個人的にはArrestedは秀逸だと思いましたし、批評家にも好評だったのですが、不幸にも短命に終わってしまいました。


おっと、この場で報告するのを忘れていましたが、有名ポッドキャスト・ポータルのポッドキャストジャーナルにおいて、我々のポッドキャスト「リンガ・エスプレッソ通信」2008年02月27日づけで取り上げていただきました。

頑張って、早く次の回を用意しないといけないですね。でも大変なんですよ、ポッドキャスト作るの…(弱音)。

右図は、最新回(といっても03月08日づけですが)を作成したときの、マルチトラック・サウンド編集ソフトAudacityの画面です。トラックがたくさんあるのがお分かりいただけるかと思います。しかも、実際のトラック数はこの画面に表示されている以上あるのです。


実は、そのCarmen Diazのインタビューのビデオのトランスクリプション用意するの、私の役割ということになっているんですよ。このブログのタイトルの「リンガ・エスプレッソの何でも係」まさにそのままです。まだ全然手をつけてないんですが間に合うんでしょうか…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
怒涛の週末を終えて
リンガ・エスプレッソのヤスロウです。この週末に至る一週間ほどは目が回るほどの大忙しでした。日本時間の土曜日には、ライティング・コース初回、そして翌日曜日には、公開グループ・レッスンとイベントが続きました。シアトル在住の私たちにとって、これは金曜日・土曜日だったのですが、日曜日には、たまたまシアトルを会議で訪れている大学時代の友人と、飲茶をしました。 ライティング・コース初回は、例によってスカイプキャストがトラブり少しつまずきましたが、成功したと言っていいと思います。私が用意したスカイプキ... ...続きを見る
リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記
2008/04/02 19:38
Mixiにコミュができました!
リンガ・エスプレッソのヤスロウです。今回は素晴らしいお知らせがあります。一部生徒さんご自身たちによる発案により、Mixi上にリンガ・エスプレッソのコミュが設立されました。管理人と副管理人のお二人とも生徒さんです。私も参加しますが、私はあくまでお手伝い役に徹し、運営はお二人にお任せです。このような動きが生徒さんから自発的にあったというのは、我々にとってありがたいのはもちろんのこと、生徒さんに喜んでいただけるような仕事をしてきたことを誇りに思わせてくれます。なお、既に様々な試みをプランなさって... ...続きを見る
リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記
2009/01/15 18:06
バルーン・ボーイ その2
リンガ・エスプレッソのヤスロウです。 「バルーン・ボーイ その1」の続編をお送りします。 この事件がhoaxであるという疑いを否定していたHeene夫婦ですが、不覚にも子供がばらしてしまいます。CNNのLarry King Liveという番組でのインタビューで、Falconは、"You guys said that, um, we did this for the show."と答えてしまいます。以下のビデオの40秒過ぎのあたりです。ご覧下さい。”For the show"の解釈は、こ... ...続きを見る
リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記
2009/11/11 11:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Ellen DeGeneres リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる