リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS あの平手型絵文字、アメリカ人が見ると…

<<   作成日時 : 2008/12/11 05:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

リンガ・エスプレッソのヤスロウです。

Mixiや日本人向けのブログでは、平手をかたどった絵文字がよく提供されています。Mixiのものは手(パー)で、このブログをホストしているウェブリブログのはです。実は私はこれらがどういう風に利用されているのか、今ひとつピンとこないのですが、他の人の使い方を見ると、何か宣言するようなときに挿入されているようです。

それはそれでよいのですが、実はこれのアイコン(特にMixiのもの)をアメリカ人が見ると、まず間違いなく全く別の意味に取ります。この記事ではそれの説明をしましょう。


では彼らはどう取るかというと、"talk to the hand" の図式表現だと解釈します。"Talk to the hand" というのは、元々は黒人女性の間から始まり、特に生意気な人たちの間で広まった、「勝手に言ってろ」、「聞いてないから」、というふうな意味のかな〜り失礼な表現です。詳しくはWikipediaの説明をご覧下さい。

この発言は通常、相手の顔のすぐ手前まで自分の平手を突き出す、という物理的動作を伴います。このとき、同時に、自分の顔は相手の方向からそらすのが普通です。以下のビデオをご覧下さい。



お分かりだと思いますが、これは親子が意図してビデオを撮ったもので、このかわいらしい女の子が本気で "Talk to the hand." と言っているわけではありません。

この表現は非常によく知られており、ポップ・カルチャーにもあちこちで使われています。実は、現カリフォルニア州知事シュワルツェネッガー氏主演のTerminator 3: Rise of the Machinesにも使われています。以下のビデオをご覧下さい。ものすごく短いです。



これが映画全体のどの部分にあるのかを探しました。誉めてください。まず、最初に、シュワルツェネッガー氏演ずるターミネーターがこの表現を覚えるシーン。これは彼が(例によって)未来から送られてきた後、ストリップ・バーでストリッパーから服を奪うシーンの一部です。これは以下のビデオの4分経過後ぐらいから始まり、ストリッパーが5分11秒経過後のあたりでこの表現を使います。それを言われたターミネーターは、それを文字通りに(literally)解釈し、実際にストリッパーの手を取って、それに向かって "Now!" と言います。



余談ですが、このストリッパー、口調や身のこなしからゲイだと思わせます。しかし、このストリップ・バーには女性客が大半であることから、同性愛愛好者のストリップ・バーではないはずです。その辺ちょっと違和感があります。深読みしすぎかもしれませんが、かかっている曲もゲイ色を打ち出して人気のあったグループ、Village PeopleMacho Manですし…。日本では、彼らの曲のうち、Y.M.C.A.が西城秀樹がカバーしたことで有名ですね。日本語歌詞では健全な内容にすりかえられてしまっていますが、オリジナルの歌詞はゲイの臭いがプンプンなのは、知る人ぞ知るトリビアです。

ついで、そこで覚えたこの表現をターミネーター自身が使うシーン。以下のビデオの3分10秒後ぐらいをご覧下さい。



ちなみに、この2つのビデオが削除されるのは時間の問題ですので、ご覧になりたい方はお早めに。


以下のビデオでは、Mike Myersが演ずるDr. Evilが"Talk to the hand, 'cos (=because) the face don't wanna (=want to) hear it any more."と言っています。このように、"Talk to the hand" 単独ではなく、その後に説明的表現が続くこともあります。Wikipediaによると、Austin Powers: The Spy Who Shagged Meからの一シーンだそうです。



ゲイと"talk to the hand" というと、レイザーラモンHGに関する英語Wikipediaの項中に、彼の「セイセイセイ!」という発言のときのジェスチャーが、"talk to the hand" のそれを思い起こさせる旨の記述があります。私はレイザーラモンHGってどのようなキャラか全く知らないので(まぁ知りたくもありませんが)、ピンとこないのですが、読者の方はいかがでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ピースサイン
リンガ・エスプレッソのヤスロウです。エッセー・ライティング・コース第6期開講まであと10日ほどになりました。正直、気が気でならないです。特にTOEFL対策を考えておられるような方にはご満足頂ける内容である自信はあるのですが、そういうのはどうしても試して頂かないことには分かって頂けませんので…。そういうこともあって、初回は参加無料となっていますので、是非冷やかしでも結構ですので、お友達を誘って是非ご参加ください。お申し込み方法は、ウェブサイト上の情報をご参照ください。 さて、今回は皆さんき... ...続きを見る
リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記
2010/05/12 04:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね、知らない人に言われた日にゃ。。 
れいこ
2008/12/12 13:35
ね。キレルこと必至ですよね。
ヤスロウ
2008/12/12 13:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
あの平手型絵文字、アメリカ人が見ると… リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる