リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『私はアーティスト』

<<   作成日時 : 2009/02/03 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

リンガ・エスプレッソのヤスロウです。

こちらの2月1日(日)にスーパー・ボールがフロリダ州タンパで開かれ、Pittsburgh SteelersArizona Cardinalsを破り、NFLの2008年度の王者(2009年度ではなく)としての栄光を手にしました。

のっけから水を差すようなことを言いますが、私はこの手のイベントは馬鹿馬鹿しいと常々思っています。ゲームの妙を楽しむために観戦するのはわかるのですが、自分とはなんら直接的つながりのないチームに入れ込んで大げさに応援したりするファン心理は全く理解できません。心理的同一化がその動機になっているのは明らかですが、未発達な子供ならまだしも、いい年こいた大人が赤の他人(たち)に同一化せずにおられないのだとすると、それはかなり気の毒なことではないかとまで思うのです。

それはさておき、スーパー・ボールといえば、高額な広告枠を使って流されるコマーシャルがそのお祭り気分の一端を担っているといえるでしょう。シアトル・ローカルの話題になりますが、シーフード・レストラン・チェーンのIvar'sが、スーパー・ボールを中継するNBC系列のローカル局King 5の0.5秒の広告スポットを買い取り、広告を流しました。以下がそれです。もちろん、本当の広告は最後の最後の一瞬です。

…いやはや。

ところで今回のスーパー・ボールと、前回の記事で触れた深夜番組Late Night with Conan O'Brien妙〜なつながりがあるのですが、お分かりでしょうか?宿題にしておきます。


さて、やっと本題です。

もし誰かが日本語で、「私はアーティストです。」、と言ったとしましょう。どういうふうに解釈しますか?我々の標準的な解釈では、芸術作品を制作し、それを通じて(例えば、それを売って)生計を立てている、つまり、職業アーティストだということになるのではないでしょうか?

アメリカ人が、"I am an artist."、と言った場合、もちろんその意味であることもあります。しかし、そうでないことも多く、これが我々にとって要注意のケースです。そうでない場合というのは、趣味でたま〜に何か絵を描くことがある、という場合などを含みます。その人の技術レベルや作品の完成度などは全く不問です。その発言から分かることは、その人がアート作品を制作することがある、ということだけです。(なお、アメリカ人に限定したのは、他の英語圏の人に当てはまるか私には分からないからです。)

特にアーティストについては、「アメリカ人のアーティスト観」でお話したように、かっこいいとされてますので、なおのこと、自称アーティストが多いわけです。

そういった発言を受け取る側としては、"I am an artist." と言われたとき、つい日本語式に解釈してプロのアーティストだと思い込んでしまうことを防ぐために、頭の中で "I do art." というふうに置き換えるのがよいと思います。今までアーティストを例に取りましたが、これはいかなる「職業」にも当てはまります。例えば、"I am a writer" = "I write (stuff)."、"I am a martial artist." = "I practice martial art(s)."、というふうに。

ここで動作(状態ではなく)を表す動詞が現在形であるのはよろしいですよね?習慣性を意味します。この意味では現在進行形にはなりません。


それでは、逆に自分がそういう誤解を与えないようにするにはどうすればよいでしょうか?まず先ほどの、動詞(句)で表現する場合は、"as a hobby", "for fun" をつければ仕事としてやっているわけではない、という意味になりますし、逆に "for a living" というと、それで生計を立てている、ということになります。

例:

  • I paint pictures for fun. 趣味で絵を描く。
  • He writes poems for a living. 作詩家として生計を立てている。

"What do you do for a living?"というのは、相手の職業を尋ねるときの標準的表現ですので、ご存知の方も多いでしょう。

次に、動詞(句)ではなく名詞で表現するときには、"amateur" を前につければ、趣味でやっている、という意味になりますし、"professional" を前につければ、プロである、という意味になります。"Amateur"は名詞でもありますが、形容詞としても使われることに注意してください。

例:

  • I am an amateur painter.
  • He is a professional poet.

ところで、関連した話題ですが、スポーツなどに関して、単に練習するだけなのか、それとも試合に出るのか、という区別をつけたいときがあります。試合に出る場合は、動詞だと、"I compete."というふうに動詞"compete"を、しかも単独で使います。名詞で表現するなら、"I am a competitive athlete." というふうに"compete"の形容詞形"competitive"を使います。"Athlete"は運動家の場合ですが、状況に応じて適切な名詞に置き換えてください。

試合に出ない場合はどうかというと、単に上の表現の否定形を使うようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宇宙空母ギャラクティカ その2
リンガ・エスプレッソのヤスロウです。まず前回の「宿題」を片付けましょう。先だって行われたSuper Bowl XLIIIのハーフ・タイム・ショーで、Bruce Springsteen and the E Street Bandが演奏を披露しました。実はこのThe E Street BandのドラマーのMax Weinbergが、Late Night with Conan O'Brienのお抱えバンド(house band)である、The Max Weinberg 7を率いているのです。スー... ...続きを見る
リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記
2009/02/06 09:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
BS1で放映されたスーパーボールの様子をチラッと見
てて思ったんですが、試合前に、ハドソン川に不時着
したあの飛行機を操縦した機長とそのクルーが、
オープニングに呼ばれて?て紹介されていたのには、
驚きましたね。
そんなところにアメリカっぽさを感じました。
yotarou
2009/02/04 00:24
そうですね〜。私なら、関係ないじゃん、と思うところです。
ヤスロウ
2009/02/04 09:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
『私はアーティスト』 リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる