リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分の作文能力向上のために英文添削サービスをご利用になる際の注意点

<<   作成日時 : 2017/02/04 02:40  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リンガ・エスプレッソのヤスロウです。久しぶりの投稿となってしまいました。皆さんまだ覚えていていただいてますか?(^^;;

さて、英文添削サービスをご利用になることを検討中、あるいは既に利用中という方がいらっしゃるかもしれません。目的もいくつか考えられ、ともかくまがりになりの英語になっていればそれでいい、という場合もあるでしょう。しかしこの記事では、そういう目的ではなく、自分の作文能力を向上させたいがために利用する際に注意すべき点をまとめたいと思います。なぜなら注意深く選ばないと目的が達成できないからです。

このようなサービスでは、提出した英文に訂正が入った上で返却される、というのが普通のパターンでしょう。ただ、えてして、直しの理由まできちんと説明してくれていることはあまりないのではないかと思います。というのは、それをきちんと文章として書いて説明するのは実は非常に手間だからです。それをやっていると相当な労力となり、直接的に人件費に反映され、それがさらに全体的料金に反映されてしまいますので、価格競争の観点からはそういったところをはしょろうとするのは無理からぬところだとも言えます。

ですので、添削サービスを利用された方からよく聞く不満が、訂正として提示されたのが正しいことはわかるが、自分がもともと書いたのがなぜダメなのかがわからない、ということになってしまうのです。このダメな理由は、文法的に誤っている、語法的に誤っている、文脈的にふさわしくない、といった比較的白黒つけやすいものから、完全にダメではないがネイティブスピーカーには不自然に響く、といったグレーゾーンのものまで多種あります。この理由をきちんと理解することが上達のための一番のキモなのですが、それをきちんと説明してくれないであればあまり効果はありません。

これは、部分的訂正ならまだしも、全体の構成自身を大きく組み替えるような校正については特にそうです。これの説明をきちんと文書でしようものなら、相当な分量になってしまいます。そのため、この点自然と積極的に指摘しなくなるだろうと想像します。

以上まとめて端的に申し上げるならば、自分の書いた文章の問題点(構成面も含めて)を丁寧に説明してくれるかどうかが、よい英文添削サービスを選ぶ上での指標になります

しかしながら、それを全て文章で説明してもらおうとするならば、相当に費用がかさんでしまうはずです。それを避けたいのであれば、私自身は、マンツーマンのレッスン中にやるしかないと考えています。もうそうすると、少なくとも普通の意味での「添削サービス」とは言えなくなってしまうかもしれませんが。文章での説明を口頭での説明に替えることで時間を抑え費用を抑えよう、という考えです。実際そのようなやり方で我々はライティングの指導をしています。

私には、一般エッセイの書き方を基礎の基礎、具体的には段落の書き方からお教えしている生徒さんがいらっしゃいます。最終的な実地訓練、つまり実際にエッセイを書いていただいてそれを私と吟味する、のはマンツーマンのレッスン中口頭での説明を多用して行っております。そして、このような形でなければとてもできないと感じています。その生徒さんがお書きになったもののよくない点を一つ一つ説明しきった後、全面的に構成から書き直すこともあるからです。これをやると、200-300語程度のエッセイでも、レッスン1コマ50分では全く時間が不足し、2コマ必要になることもあります。

というふうに考えますと、安価に英文添削サービスを提供しているところはどうやっているのだろうかと不思議に思わざるをえません。もし、私がその生徒さん相手にしているようなレベルの訓練を、口頭でのコミュニケーションが全く介入しない純粋な添削の形で提供し、しかもそれをリーズナブルな料金体系でやっているのであれば、超絶に素晴らしいと手放しで絶賛します。そのようなところが存在するのなら是非教えていただきたいです。

ところで、最近表立ってはリンガ・エスプレッソに変化が見えてないと思いますが、実は密かにいろいろプロジェクトが進行中です。最初に皆様にご紹介できるのは、IELTS対策サービスになることでしょう。またアナウンスしますので、お楽しみに!今すぐ始めたい、という方がいらっしゃれば、個別にご連絡下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分の作文能力向上のために英文添削サービスをご利用になる際の注意点 リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる