写真撮影会ついに決行!


Gas Works Park
かつて石炭の精錬場でした
リンガ・エスプレッソのヤスロウです。

最近の舞台裏」で予告していた通り、9月15日の土曜日に、撮影会を行いました。今回はその様子をお伝えしようと思います。もっと早くこの記事を書きたかったのですが…いや、記事は書いていたのですが、いろんな事情が重なり合って写真がなかなか準備できず、今になってしまいました。

なお、この記事中の写真は、クリックすると別のウィンドウにより大きなサイズでご覧になれます。



ジェナさんがメーク
集合場所は、シアトル市内Gas Works Parkの駐車場。朝9時半の集合時間に、写真家として日本からお招きした松本さん、そして同じ写真家でシアトルにお住まいのクリスティーさん、と私の三名がクリスティーさんの車で到着したときには、既にメークアップ・アーティストのジェナさんはモデルのMさん(女性)のメークを始めてくれていました。サム講師は誰よりも一番早く現場に到着して、"Lingua Espresso"のポスターをもって他の人が集まりやすいようにしてくれていました。


現場で準備
もうひと方モデルのAさんがいらっしゃるはずだったのですが、その気配もなく、連絡もつかないので、いたしかたなく撮影を開始。私はアシスタント兼ディレクタ兼通訳で、てんてこ舞いです。撮影当初は曇天で少し暗かったのですが、途中からときどき晴れました。晴れた方がよいように素人には思えるのですが、人物撮影の見地からは逆に晴れ上がると光が強くてコントラストが強く出過ぎてしまい、必ずしもよい結果にならないのだそうです。

Aさんがいらっしゃらなかったこともあり、急遽Mさんの付き添いの男性Pさん、さらにはジェナさんにもモデルとして参加していただくことにしました。


撮影風景
後ろに見えるのは湖
実は、ジェナさんの参加は直前に決まったのです。アメリカ在住のアジア系の人には、目の輪郭をかなり強調したいわば歌舞伎メークをする人がいます。しかしこのようなメークは日本人の美意識には合いません。日本人が好むナチュラルなメークはジェナさんには未体験だったので、ジェナさんに参加していただくことが吉と出るか凶と出るかについて確信が持てず、大いに躊躇しました。しかし結果としては、こちらの意向をきちんと理解して、完璧にこなしてくださいました。しかも、ご本人はご覧の通り日本人好みの愛らしい顔立ちで、モデルとしても文句なし。正直、非常に得をした気分でした。


12時過ぎに戸外での撮影を切り上げ、あらかじめ話をつけてあった近くのコーヒーハウスに向かいます。ここで今度は屋内撮影です。このコーヒーハウスは教会のベースメントのスペースを利用して運営されているため、光の加減もあり幻想的なショットが多く撮れました。

残念だったのはこのコーヒーハウスが2時で閉店で残り時間が少なかったため、途中からオセオセモードになってしまい、ドタバタしてしまったことです。Mさんにはあらかじめご自身の替えの衣類も用意して頂いていたのですが、こちらが用意したビジネス用衣類以外には着替える時間すらなく、惜しまれます。


モデルのMさん、Pさんは、我々のうるさい注文にも文句も弱音も吐かずに、辛抱強く答えてくださいました。特に、Mさんは優香、あるいはユン・ソナ似の優しい顔立ちで、イメージ写真の被写体としてピッタリだったと思います。

後でわかったのですが、Aさんは途中でバッグごと携帯電話等貴重品を全てなくしてしまったため、来られなくなってしまったそうです。モデルとして大変素敵な方ですので、もしまた機会があれば是非撮影させて頂きたいと思っています。

松本さんはRAWフォーマットで写真データを保存していたこともあり、この日撮影された写真は、枚数で2,000枚、容量で10GBを越えました。現在写真選定を進めているところで、ウェブサイトにこれら写真が登場するのには、まだまだ時間がかかりそうです。ですが、ご期待いただいてよい質の高い写真が撮れたものと確信しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yellow
2007年10月11日 08:34
お疲れ様です、お披露目を楽しみにしております。
つまり・・ヤスロウさんは、あちこちで働いていらっしゃる(写真)あの方? どんなものを見せていただけるのかワクワクします。撮影って大変なんですね・・いつもの通りの詳細な説明でよく分かりました。
 いいものが出来そうですね( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン
2007年10月11日 10:12
最後の写真で、レフ板代わりのfoam-core boardを持ちながら「けっ!こんなかったるいのやってられっかよぉ」と言いたげな顔をしているのが私です。なんでまたそんな顔をしているのか自分でもわからないんですが…。(さぁ、あなたもこの表情に似合う台詞をつけてみましょう!…というコンテストをやろうか、とも実はちょっと真面目に考えたんですが。)

本当にいい写真は撮れてるんです。しかしそれを生かすだけのPhotoshopの技術が私にあるかどうかがとっても怪しいんです。正確に色も再現できない安物モニタで、手探りの状態で四苦八苦することになりそうです。

いずれにせよ、ウェブサイトに掲載できたらまたお知らしますね。(実は、自分の写真だけは既にのっけているんですが。ここだけの話ということでお願いします。)
Takahiro Matsumoto
2007年10月11日 23:13
こんにちは。撮影中ヤスロウさんを顎で使ってしまい申し訳ございませんでした&撮影時はお世話になりました。

いやー、やっと一息です、僕の方は。
一息つく間もなく新しいお仕事が始まっていますけど、写真のWeb掲載、楽しみにしていますよ。

僕のFlickrから適当に写真DLして使っていただいてもOKですので、素敵なWebサイトを期待しています☆
yellow
2007年10月12日 00:22
あ・・本当に・・
ブログを拝見するばかりで、あちらはチェックしていませんでした・・鍛えてますね~~お若い!
 あの写真に台詞をひとつ「お~~~い、ここでボード持ってる人を忘れちゃぁいませんか・・ってんだ、この!」・・失礼しました<(_ _)>
2007年10月13日 08:09
松本さん、その説は大変お世話になりました。

yellowさん、ご親切なお言葉ありがとうございます。自分で言うものなんですが、確かに若く見られます。ただ、本人はいろいろ寄る年波を感じることが多いですね。

やっぱり台詞コンテストやったほうがよかったですかね?:)
yellow
2007年10月13日 10:44
台詞コンテスト・・mixiでやったら、面白いと思いました。
 パクろうかと思ったくらい・・
 あれからも、いろいろ思いつきましたよ、「そっちに行きたい・・」「ボード一枚で、世界が違う・・」「オレにも話をさせろ!」
 なんてね、今からでもどうぞ!
2007年10月13日 12:28
はははは。Mixiでやるにしても英語関係のコミュではできませんね。英語とは関係ありませんから。いつかなんか変わったプロモーションをする必要があったときに、また検討してみましょう。

この記事へのトラックバック

  • モルモン原理主義者にまつわる最近の話題

    Excerpt: リンガ・エスプレッソのヤスロウです。ここシアトルはすっかり涼しくなると同時に、天気も今ひとつな日が多くなりました。前回の「写真撮影会ついに決行!」はたくさんの方に読んでいただけたようです。英語に直接関.. Weblog: リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記 racked: 2007-10-13 12:08
  • クラブへようこそ!

    Excerpt: リンガ・エスプレッソのヤスロウです。最近ウェブサイトのリニューアルを徐々に進めています。その一環として先だってお伝えした写真会の成果の写真も載せ始めたのですが、この写真会で写真撮影の労を取ってくださっ.. Weblog: リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記 racked: 2007-10-17 14:48
  • シアトルに冬来たりなば

    Excerpt: リンガ・エスプレッソのヤスロウです。先だっての「地上最強の美女」という記事で、「奥様は魔女」ことBewitchedを話題に上げましたが、サム講師のブログに10月21日付で投稿された、新しい記事がちょう.. Weblog: リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記 racked: 2007-10-23 11:26
  • 6フィート下

    Excerpt: リンガ・エスプレッソのヤスロウです。ウェブサイト用の写真撮影会をこの9月に行ったときに、写真撮影をしてくださった松本卓大さんが新たに写真ブログPraaNaを始められました。シアトル滞在中に撮影になった.. Weblog: リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記 racked: 2008-01-05 21:26
  • ライティング・コースまたやります…その他近況報告

    Excerpt: リンガ・エスプレッソのヤスロウです。不本意なことに、もうここに記事を書かない方が普通になってしまいました。書きたいことはたくさんあるのですが、ともかく忙しくて…。最後の記事が5月下旬でしたから、なんと.. Weblog: リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記 racked: 2008-07-13 17:31