リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 迎春与太話特集〜アメリカで活躍する(?)関西芸人

<<   作成日時 : 2009/01/01 09:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

リンガ・エスプレッソのヤスロウです。

皆様、あけましておめでとうございます。本年も、リンガ・エスプレッソをどうぞよろしくお願いします。

今回は迎春記念号?ということで、与太話に終始したいと思います。英語そのものに関する話はほとんど出てきませんので、そういうのを期待されている方は、これ以外の記事をご覧下さい。


与太話その一は「アメリカで活躍する(?)関西芸人」です。

お笑い芸人の藤井隆なる人物がいます。実は私は彼のことは余り知らないのですが、最近TVコマーシャルに「彼」を見つけることが多いのです

Gossip GirlというTVドラマが現在進行中です。TVでも頻繁にコマーシャルをしています。その中の主要人物Chuck Bassを演じる Ed Westwick(このページの写真だと分かりにくいのでTV.comのページもどうぞ)。イギリス人俳優・ミュージシャンということになっていますが、私に言わせればただの藤井隆です。以下のビデオを見てください。

私はGossip Girlには興味がないので全く見ないのですが、どうやらChuck Bassは金持ちの両親を持つ自堕落な女たらしという役柄のようです。でも、私の目には藤井隆にしか見えないので、この設定にはものすごく違和感があります。何かっこつけてんねん、とTVに向かって言いたくなります。


Forest Whitakerという俳優がいます。後にウガンダの「食人大統領」アミンをテーマにしたThe Last King of Scotlandでアカデミー賞を受賞した彼ですが、2002年から2003年にかけてリバイバルされたThe Twilight Zoneのホストとして、私ははじめてTVで彼を見ました。最初に思ったのが、「こんなところに鶴瓶が…」 。鶴瓶とはもちろん、笑福亭鶴瓶氏のことです。写真も載せておきますが、そのマンマだと思いませんか?


私は彼らをTVで見かけるたび、「関西芸人の心意気を見せてやれ!」と応援する私でした…本人たちじゃないけど

鶴瓶氏については、「流暢さと発話の速さ」でも触れています。


与太話その二は笑える歌です。

Rodney Carringtonというピン芸人/カントリー・シンガーが、Dear Penisという自作の歌を歌うビデオをご覧下さい。歌詞はこちらです。

彼、歌うまいですね。ウケ狙いの歌を、しかし本格的に歌い上げるところが素晴らしいと思います。これの歌詞については特にコメントをつけません。もし疑問があったらコメントで質問してください。


与太話の最後は「切手のないおくりもの」です。

昨年大晦日の紅白歌合戦に関する記事を読んで、あっと驚きました。もう最近の歌手についてはさっぱりわからないのですが、私の興味を引いたのは以下の部分です:

午後7時20分に放送がスタートすると、NHKみんなのうた「切手のないおくりもの」(財津和夫作詞・作曲)を大橋のぞみが歌って幕を明け…

え!?「切手のないおくりもの」が紅白で歌われたの!?

私は中学に上がって、NHKの英語のラジオ番組を聴くようになりました。ついでに他の番組にも興味が広がり、「みんなのうた」も聴くようになりました。「みんなの歌」については、NHK出版から歌詞のみならず楽譜も掲載されたテキストが出版されているってご存知でした?それも、英語講座のテキストと合わせて買っていました。「みんなの歌」には名曲がたくさんあったと思うのですが、その中でも特に気に入ったのが「切手のないおくりもの」でした。シンプルなメロディー、シンプルなメッセージ、だけど胸を打ちます。YouTubeには当時のビデオが上がっています(これこれ)。当時この歌は一般にはほとんど知られていませんでした。それが紅白歌合戦で歌われたということで驚いたわけです。

私はこの歌が非常に好きだったので、確か高校2年生のとき、学園祭(文化祭とは別)の催し物で、クラス全体で歌うことを提案し、実際これは実行されました。ところで我々が歌ったもう一曲が、映画Endless Loveの主題歌、 Diana RossとLionel RichieがデュエットしたEndless Loveビデオ歌詞つきビデオ)です。これも名曲だと思いますが、問題は私の高校は男子校だったこと。男性二部合唱で強行したのですが…そりゃムサイって…。まぁそういう無茶をただの勢いでやってしまえるところが若さですね。(^^;;

ちなみにDiana Rossはその後ソロバージョンも発表しました。見つからないと思ったんですが、ビデオも見つかりました。さらに、Mariah CareyとLuther Vandrossによるカバーもあったようです。今回はじめて知りました。

MBSヤングタウン」こと「ヤンタン「など深夜ラジオ番組を聞き始めて、成績が急降下したのもこの頃です。そうやって鶴瓶のことも知るようになったのでした。


ところでこのブログの過去の記事で、文句なくもっともよく読まれているのが、Paul Pottsを取り上げた「イギリス人の歯並びと鳥肌」です。一般に、記事あたりのビュー数が3桁に達することは珍しいのですが、この記事のビュー数はなんと4,000を越えてます。恐るべし、Paul Potts人気

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あははは、イケメンスターを「ただの藤井隆」って!
私もそのドラマ見たこと無いけど確かに似てる。
鶴瓶とForest、言われてみれば「あーそういえば」って思いますね。 Forestにデジャヴを感じてたのは
そこからだったのかもしれない。。
れいこ
2009/01/05 14:04
れいこさん、このコメントありがたいですよ。というのは、この記事を見たさる友人に、偽藤井隆と、本物の藤井隆の類似点が見えない、と言われて、「え?ひょっとして似てると思うの自分だけ!?」と不安になっていたからです。似てますよね!?

それにしても、偽藤井隆、イケメンですかね〜?僕の目には藤井隆にしか見えないのですが、それをさておいても、イケメンには見えないんですけど。顔でかいし、エラ張ってるし。

個人的にはWhitakerと、肌を暗く見せるためのメークをした鶴瓶を競演させたいですね。「おお!どっちがどっちかわらない!?」みたいな。 (^^)
ヤスロウ
2009/01/05 15:16
イケメンスターと藤井隆、なんとなく似てますよー
そっくりというより「ん?!藤井隆と言われるとそう見えてくるなぁ」みたいな。 ビデオ中の衣装といい
藤井隆もどきですよ。

この坊や(イケメンスターね)いかにもティーンが好みそうな顔してますやん? アバクロあたりの店員がこんな感じって風な。 
れいこ
2009/01/06 14:28
え〜、こんな偽藤井隆がティーンに好かれるだなんて信じられな〜い。こんなやつがもてるくらいなら、真藤井隆がもてるほうがまだ許せる。

ところで、「アバクロ」という略称、いつまでたっても慣れません。目にするたびに、「のらくろの親戚?」とか、「『あばたもえくぼ』の略?」とか思っちゃいます。
ヤスロウ
2009/01/06 14:36
あ〜、わかります、アバクロの店員って
こんな感じ。あたしはこの年でRUEHL派ですが。

でも「あばたもえくぼ」って、古すぎ。

ちなみに、私が敬愛するLuther Vandrossのリンク
が張ってありますが、そこをクリックすると
「この動画はお住まいの地域ではご利用いただけません。」となります。アメリカ国内からのみ
見れるのではないでしょうか?
yotarou
2009/01/07 01:04
RUEHLってきっとブランド名なんでしょうね。私には初耳ですが。どう読むのかすら分かりません。"rule"と同じ?

ビデオの件については、私には判断できないのですが、それが原因である可能性はありますね。ああいった著作権がらみのビデオなりオーディオは、地域別にアクセス制限をしていることが多いので。Mixiミュージックもアメリカからはアクセスできないんです。
ヤスロウ
2009/01/07 07:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
迎春与太話特集〜アメリカで活躍する(?)関西芸人 リンガ・エスプレッソ何でも係の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる